本格的なビリヤニの作り方

【調理例】ビリヤニ

 ビリヤニは、パキスタン・インドなどで食べられている香辛料と米、肉から作る香り高いスパイシーな炊き込みご飯です。
  お祝い料理として、大勢で取り分けながら食べる華やかなメニューとして親しまれています。

材料(約3人分)

  • dfe ビリヤニの素 1袋
  • お米(あればジャスミンライス又はバスマティーライス) 300g(約2合分)
  • 肉(鶏または羊)300g[あらかじめ一口大にカットしておく]
  • 玉ねぎみじん切り 1/4個
  • にんにくみじん切り 小さじ1
  • しょうがみじん切り 小さじ1
  • ヨーグルト 大さじ2
  • 油 大さじ1~2
  • 水(ビリヤニスープ用) 300cc

美味しいコツ

 短粒米(ジャスミンライスやバスマティーライス等)を使うと本格的な仕上がりになります。
 炊きあがる少し前にお肉を戻す事によって、お肉のぱさつきを軽減出来ます。

作り方

  1. 鍋に油を引き玉ねぎ、にんにく、しょうがを加えきつね色になるまで炒める。
    トマトを加えて更に炒めて、ヨーグルトと「dfe ビリヤニの素」を加える。
  2. 1.に肉を入れ、焦げないように軽く炒めてから水を加えて約15分煮込んでビリヤニ・スープを作る。
  3. 2.のビリヤニ・スープから肉だけを取り出す。(後で再度加えます)
  4. 窯にお米とビリヤニ・スープを加え、更に目盛りが2合炊きになるまで水を加減し軽く混ぜて炊飯する。
  5. 炊きあがる5分ほど前に、取り出しておいた肉をお釜に戻して炊きあがるのを待つ。